あなたの家のクリニックを目指します

現代の住宅は技術の向上により、誰もがマイホームを持てるようになりました。
しかし、昔ながらの日本家屋のような長持ちのしない住宅になっているのが現実です。
屋根や外壁など、日本の寒暖差、湿気の多い気候にさらされています。
その為、住宅の中でも一番に疲弊してしまう箇所でもあります。地域により違う環境に合わせた家づくりをしなくなり、均一化による影響ともいえます。
当社は、主に塗装による住宅のメンテナンスをしております。
一軒一軒違う環境に合わせたご提案をさせて頂き、大事なお家をより長く、より快適に過ごせる場所にする為、様々な工法、塗料の中から適正な施工をご提案致します。
お家のクリニックをコンセプトにしておりますので、塗装以外にもバリアフリーや住宅リフォームもご相談下さい。


「ガイナ塗装(遮熱塗装)」
ロケット開発で培われた最先端の遮熱技術

打ち上げの際、機体の内外部分が高熱にさらされるロケット
その高熱に耐える為、試行錯誤し開発された断熱材の技術を利用した
塗布材「ガイナ」は、ロケットが耐えられる耐熱・断熱効果はもちろんの事
塗料としても優秀で粘着性に優れ、室温で硬化するので固める設備も不要です。
それだけでなく3大効果と15の機能を持ち合わせた優れた塗料です。
 

夏になると暑くて二階では、寝れないお家や、冬に暖房を付けていても温まらない。結露が酷いなどでお困りの方に最適な施工です。

 


【ガイナの三大効果】


【ガイナの15の機能】

経済的省エネルギー効果

断熱

ガイナを建物の天井、内壁にぬるだけで、今まで外に逃げていた熱エネルギーの約60%を封じ込め、冬暖かい究極の内断熱が完成します。

遮熱

ガイナを建物の屋根、外壁に塗るだけで、太陽光線から受ける影響の約95%を反射し、夏涼しい究極の外断熱が完成します。

耐久

ガイナは特殊セラミックとアクリルシリコン樹脂をハイブリットにすることにより、優れた耐候性を持ち、一般塗料の2~3倍の寿命になります。

快適住空間創出効果

防音

ガイナを建物に塗るだけで、屋根、天井、壁を通過する音が約4〜10デジベル低下し、静かな住環境を確保することができます。

防露

ガイナは、近・中・遠赤外線の波長を効率的に反射し、熱エネルギーの移動を抑えることにより、結露発生量を約20%以下にします。

消臭

ガイナに含まれる特殊セラミックが、空気中の有害物質やいやな臭いを、中和・イオン化し、さわやかな住環境をつくります。

透湿

ガイナは十分な透湿力を持ち、水蒸気や空気などを通すことで、壁が吸収し、健康的な住環境が実現します。(60cc/日・㎡)

防菌

ガイナに含まれる特殊セラミックが作用することにより、塗膜をカビや有害な菌から守ります(ガイナ防カビ抗菌対応品)。

防護

ガイナの熱エネルギーを蓄えない性質により、ガイナが塗布してあれば、100℃に熱せられた鉄板に触れても、火傷することはありません。

安全

ガイナは環境にやさしい水質で、ホルムアルデヒド放散等級区分(F☆☆☆☆〔Fフォースター〕)を取得しています。

癒し

ガイナは特殊セラミックのイオン化作用により、空気質を改善し、リゾート地を上回る理想的なイオンバランス空間をつくります。

機能性効果

防汚

ガイナに含まれる特殊セラミックとアクリルシリコン樹脂の効果で、優れた帯電防止性、親水性塗膜となり、防汚性を発揮します。

弾性

ガイナは弾力性に富んでいるため、亀裂ができにくく、衝撃、振動に強い塗膜に仕上がります。

不燃

ガイナは特殊セラミック効果により、塗布する材料に合致した不燃性能を発揮します(国土交通大臣認定)。

施工

ガイナを塗布するには、特別な工具を必要としません。刷毛、ローラー、コテ、ガンなど、あらゆる工具で美しい仕上がりが可能になります。


「光触媒塗装」
環境に優しく・長持ちする塗装

光触媒とは?

太陽光が当たることによって、化学反応を起こす物質が光触媒です。
代表的なものとして、「酸化チタン(アナターゼ型結晶)」があります。
光触媒塗装はセラミックの一種、その「酸化チタン」の光触媒膜に光が当たると
表面で活性酸素種が発生し、有機成分を酸化分解する。
空気中な水分と反応して『OHラジカル(・OH)』と、空気中の酸素を還元して『スーパーオキサイドアニオン(O2-)』の二種類の活性酸素が発生します。
水となじみやすくなる親水性を発現させる。
更に、酸化チタンそのものは劣化せず、塗膜が存続する限り、永続的に光触媒機能を発揮し続けます。

 


「光触媒塗装の効果」

汚れ防止・美観維持

光触媒膜は、有機物汚れを分解し、分解されない黄砂や土ホコリ等は雨で流し落として自浄する『セルフクリーニング作用』を発揮します。

防カビ

カビ類は、塗料に含まれる有機成分や、油分や汚れに含まれる有機物を養分(餌)として繁殖します。さらに、湿気はカビの増殖環境を高めるため、建物の北面等日の当たらない湿度の高い所で、カビや藻が発生しやすくなる訳です。

抗菌・抗ウイルス

触媒活性を起こしている触媒膜上では、付着してくるどんなウイルス・細菌も生きられず不活化されます。(インフルエンザ・ノロウイルス等、大腸菌、黄色ブドウ球菌、緑膿菌等)
何故なら、これらは単細胞であるため、触媒活性の酸化分解により、細胞膜が破壊されることで死に至り、耐久菌もありません。

環境浄化・省資源化

触媒膜に付着してくるNOx、SOx等の大気汚染物を分解して、無害化します。さらに、建物の痛みを抑え長寿命に寄与することは、産廃となるサイクルを延し、環境への負担が減って省資源にも繋がります。


「コンクリート打放し色付補修」
コンクリート壁を再生

大日技研工業のランデックスコート

抜群の持続性を誇る透明型カラー仕上げ材

コンクリートの老化現象の防止や水を浸透しにくくして中性化を防止する方法がさまざまに検討され、いくつかの商品が生まれています。その中でも、ランデックスコートWS疎水剤は、持続性があることを第一の目標として開発した商品です。
コンクリート系の中性化防止に優れた効果を発揮し、着色も可能です。
コンクリートの打放し素地の良さを生かしながら超疎水性にすることでコンクリートの風化を防止します。